スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

暑くても寒くてもカレンを思い出す
2015年10月26日 (月) | 編集 |

歩くのが気持ちいい季節になりました

夏はバスに乗っていた道のりを
歩けるようになりました

職場まで歩きながら
カレンのことを思い出して…


ボルゾイはマンションでも都会でも飼えるってよく聞くけど


やっぱり
都会より自然がいっぱいの所の方がいいんじゃないかなぁ…


もしも~私が ~高原の広~い土地を所有していた~ら…🎵




犬は自由に遊びまわって

そうねー
猫もいて

の~んびり暮らして

なんて想像の世界がどんどんふくらみます


あぁ 人生短いなー
私にはそんな暮らしは一生ないなー

と思いながら歩いていたら
向こうから80歳位のおばぁさんとミニチュアダックスがこっちに向かって歩いて来ます

かわいいですねー
子犬ですか?

はい まだ5ヶ月で
見るもの全てに興味を持つのよ

わぁー
かわいいー
お散歩いってらっしゃい
さようならー


お洋服も着せてもらって
かわいいコでした


あのおばあさんは
若い家族と住んでいるのよね
きっと

犬はこれから10年は生きるから…
自分にもしものことがあっても
犬の心配をしなくていいんだろうな


あー
もし
セラピードッグがいる介護施設があったら
入りたいなー
そんなのあるのかな


もし私が死んで
その後行く所にカレン ししまる
みんないるなら寂しくないな


なんて考えたり…


そうしているうちに
職場に着きました




iPhoneはずっとカレンのままです





関連記事

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。